プロフィール

けいすけ

Author:けいすけ
site is ←ここはどこ
i am ←私はだれ
・twitter ←つぶやき
pictter ←お絵かき
instagram ←トイカメラ
・wallpaper ←壁紙配布
・postcard ←販売

何見るか迷ったらコレ
[集落探索]
ちば 地図にない村
富士山麓の孤立した集落

[喫茶レビュー]
JUN'S+α cafe 2010(調布)
プロペラカフェ(調布)
グラン・ボア(黒磯)
・Cafe EUR(仙台)
・HARRY'S CAFE(京都)

[カメラレビュー]
女子にはD5000かD7000か

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

65

『富士山の麓の孤立した集落』 に行ってきた(導入編)


[プロローグ]

昨今、世界ではやれ食糧難だ、やれ人口増加に歯止めがかからんなどと言われていますが、
一方で、それらとは対照的に日本ではやれ人口減少、少子高齢、地域過疎化等と言われております。
ところが日本人の多くはそういったものを肌で感じることは無く、もちろん実感なんてものは無く、
渋谷のスクランブル交差点をオドオドしながら歩き、新宿近辺の飲み屋で酔いつぶれ、
秋葉原でチラシを配るメイドを横目で見ながら日々を過ごしている訳です。

[本編]

そんな私、この度このような所に行くことにしました。

01

山梨県富士山付近。



それでは『ちば 地図にない村』の時同様、もう少し寄りつつ航空写真にしてみましょう。

02

えっ



目的地はここ。場所は山梨県南巨摩郡身延町八坂。
最早田園のどかとかそういうレベルではない。地図を見てみても

途中から道が無い。

今回はそんな素敵な集落、通称『富士山の麓の孤立した集落』に行くことにした。
しかし一人で行くのは少々怖い、何かあったら多分助けは呼べない(圏外的な意味)、
途中から道路がなくなるから道中の話し相手だってやっぱりほしいという事で、
友人を誘い東京都23区外から出発、山梨県へと向かうことにした。

そんな訳で、一行は最寄のICから中央高速道に乗り、AKB48を聞きながら
友人に運転をしてもらいながらスンスングイグイと目的地を目指した。
道中、車内からは大きな山が見えた。



03

富○山



天候にも恵まれ、ICに乗ってすぐ富○山を見ることが出来た。
その後3~4つICを超えると上のように開けた富○山を眺めることが出来た。
小生、生まれて初めての富士山見学に、思わずテンションがあがり、
道中にして既にクライマックス状態、グッドエンドまっしぐら状態だった。
そのせいか、助手席のシートは小生のケツ汗でビッショりだったのである。



この場を借りて謝る事にする。ごめん。
(今回はレンタルカーではなく運転手のプライベート車を用いたのである)



そんなこんなで我々は東京都を脱出し、無事山梨県へと入った。
事前に計画した通りに中央道をおり、すぐの『富士山の見える』ファミマで休憩を取った。
アイスを買い、寒い寒い良いながら富士山を眺めつつ一息をついたのであった。

正直、ここまでは問題なくこれる事は容易に想像できていた。
なぜなら、ここまでは中央道をひたすら走ればいいだけなのだ。
問題はここからである。高速を降りて下を走り始めてからが本当の戦いなのだ。

一行は車に乗り、コンビニを出て富士山河口湖町を走り始めたのだった。



05



道中編】に続く


これ押すと
人気ブログランキングへ
ランキングの1票だそうな

スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。