FC2ブログ
プロフィール

けいすけ

Author:けいすけ
site is ←ここはどこ
i am ←私はだれ
・twitter ←つぶやき
pictter ←お絵かき
instagram ←トイカメラ
・wallpaper ←壁紙配布
・postcard ←販売

何見るか迷ったらコレ
[集落探索]
ちば 地図にない村
富士山麓の孤立した集落

[喫茶レビュー]
JUN'S+α cafe 2010(調布)
プロペラカフェ(調布)
グラン・ボア(黒磯)
・Cafe EUR(仙台)
・HARRY'S CAFE(京都)

[カメラレビュー]
女子にはD5000かD7000か

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. -

    2010-10-29 (Fri) 19:01

    この集落から車で20分かからん場所に住んでるが、こんな秘境のような川あったんですね。知らんかった
  2. けいすけ

    けいすけ

    2010-11-12 (Fri) 23:43

    集落から20分って事は結構奥の方ですよね;

    まだまだこういう素敵なところが
    ひっそりと存在してるんだろうなあと思うと
    また機会を見て奥の方まで車を走らせたくなります。
  3. すぴか

    すぴか

    2011-02-16 (Wed) 19:35

    やっぱ綺麗だわ!

    肉眼と同じレベルの 感動的な写真撮れるのすげー!と思う!
    私も一応写真部なんだけどなー・・・
    どうも、自分には 切り張りコラージュやらフォトショで合成の方が向いてるらしくて

    オリジナルの綺麗な写真は撮れん!!!(`・ω・´)キリッ
  4. けいすけ

    けいすけ

    2011-02-18 (Fri) 06:44

    写真部なのか!あああ、なんか急に色々恥ずかしくなってきたゾ

    僕よりも良い写真をいっぱいもってるに違いない。
    それに展示会とかにも出たことあるんだろうし、いいな。
    自分は写真部に所属してないのもあって、そういうオフィシャルな場で
    写真の展示したことないのよ(´ε` )

    とりあえず小生、すぴかのブログに写真が載るまで
    お茶碗叩いてまってる事にしたのでよろしくね。
  5. すぴか

    すぴか

    2011-02-21 (Mon) 18:50

    いやいや、うちも展示経験は学校の文化祭しか無いし!
    幽霊部員でほぼ行ってないし!!
    しかも、写真はほぼケータイ(DOCOMOで松ケンがCMしてたデジカメケータイ)だし!
    てか全然写真とか撮ってないし!

    可哀想だからお茶碗叩くなし!お茶碗泣かせたらマジ殴るし!
  6. けいすけ

    けいすけ

    2011-02-22 (Tue) 01:06

    お茶碗叩くし!写真見せてくれるまで叩くし!

    ちなみに携帯カメラでの写真、僕は結構好きだ。
    なんかたまにトイカメラ的な味が出るのがいいよねー。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

37

『ちば 地図にない村』 に行ってきた(秘境編)

『ちば 地図にない村』 に行ってきた(導入編)
『ちば 地図にない村』 に行ってきた(潜入編)


導入編、潜入編に続き、秘境編です。


さて、潜入編の最後にもボソッと話した通り、
この集落、色々歩き回ってみると小さな道がいくつかあるのです。
そのほとんどは、集落内への近道か、集落外への近道のどちらかっぽいんですけど、
中には「これはどこへ続くのだ?」というようなトトロ路もあるのです。
例えば、その中の1つがこれ↓


1


実は画像左下辺りに少し屈むと通れるぐらいの小さなトトロ路があるのです。
少し覗いてみると、そこには下に降りられるように丸太の階段が設置されてました。


集落を上から眺めると、一段下に小川らしきものが見えていた事、
また、地図を見ると実際に小川らしきものがあるという事だったので、
この路はもしや小川につながっているのかなぁ、という予想の元、


降りてみた。


2


入り口は狭いものの、実はくぐってしまえばあとの道は開けているのです。
それでも、まあ上を見上げると、


3


木々に覆われてるんですけどね。


中はセミとハチとヤモリとトンボとチョウのオンパレード。
下見ても上見ても蒸し蒸し(虫虫)してるのは、さながら秘境気分。


そんな事を考えながら歩いていくと、聞こえてくる水が静かに流れる音。
足取りを早めて先に進むと、小川を発見したのでした。


5


多分ここは秘境


なんとも素敵な所へ行き着いた訳です。
流れる川には、雨が降ってきたかと見間違うばかりのアメンボと、
小さな魚がたくさん生息していたのでした。


6


苔はとても緑。


7
↑クリックで大きいサイズになるようにしました



水がとても透明で、空の青も木々の緑も、川が綺麗に映し出す。


という訳で紛れもなく楽園でした。
川の流量自体はものすごく少なく、流音もチョロチョロといった感じ。
山間を流れる小川という位置付けでいいと思うのです。


そういえば、小川の先に行けなかったのが唯一残念。
先は多分、潜入編で載せた風景写真から見える所に繋がっていると思われるのです。


そして、色々と写真を撮りながらきた道を戻ったのでした。
もちろん集落へ戻る時は最初に通ったトトロ路を通らなくてはいけないので、


9


ね?


2時半ぐらいに集落へと入ったので、滞在時間は1時間程度でしたが、
静かな集落にゆっくり時間が流れているのを肌で感じた1時間でした。
帰りは集落に一礼をし、再び歩いて車まで戻ったのでした。


車に戻ったのは多分16時ぐらい。
帰るタイミングとしても丁度良い時間でしたとさ。


その後、元々は来た道をそのまま逆走して帰る予定だったのですが、
「そのまま戻るのはなんだかつまらない」という事で、
一向は更に房総半島の先に向かって車を走らせ安房小湊駅へ向かったのでした。
3人の合言葉は、


「山見たら次は海だろ」


海岸編】へと続く。


これ押すと
人気ブログランキングへ
ランキングの1票だそうな

スポンサーサイト



6

Comment

  1. -

    2010-10-29 (Fri) 19:01

    この集落から車で20分かからん場所に住んでるが、こんな秘境のような川あったんですね。知らんかった
  2. けいすけ

    けいすけ

    2010-11-12 (Fri) 23:43

    集落から20分って事は結構奥の方ですよね;

    まだまだこういう素敵なところが
    ひっそりと存在してるんだろうなあと思うと
    また機会を見て奥の方まで車を走らせたくなります。
  3. すぴか

    すぴか

    2011-02-16 (Wed) 19:35

    やっぱ綺麗だわ!

    肉眼と同じレベルの 感動的な写真撮れるのすげー!と思う!
    私も一応写真部なんだけどなー・・・
    どうも、自分には 切り張りコラージュやらフォトショで合成の方が向いてるらしくて

    オリジナルの綺麗な写真は撮れん!!!(`・ω・´)キリッ
  4. けいすけ

    けいすけ

    2011-02-18 (Fri) 06:44

    写真部なのか!あああ、なんか急に色々恥ずかしくなってきたゾ

    僕よりも良い写真をいっぱいもってるに違いない。
    それに展示会とかにも出たことあるんだろうし、いいな。
    自分は写真部に所属してないのもあって、そういうオフィシャルな場で
    写真の展示したことないのよ(´ε` )

    とりあえず小生、すぴかのブログに写真が載るまで
    お茶碗叩いてまってる事にしたのでよろしくね。
  5. すぴか

    すぴか

    2011-02-21 (Mon) 18:50

    いやいや、うちも展示経験は学校の文化祭しか無いし!
    幽霊部員でほぼ行ってないし!!
    しかも、写真はほぼケータイ(DOCOMOで松ケンがCMしてたデジカメケータイ)だし!
    てか全然写真とか撮ってないし!

    可哀想だからお茶碗叩くなし!お茶碗泣かせたらマジ殴るし!
  6. けいすけ

    けいすけ

    2011-02-22 (Tue) 01:06

    お茶碗叩くし!写真見せてくれるまで叩くし!

    ちなみに携帯カメラでの写真、僕は結構好きだ。
    なんかたまにトイカメラ的な味が出るのがいいよねー。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。