FC2ブログ
プロフィール

けいすけ

Author:けいすけ
site is ←ここはどこ
i am ←私はだれ
・twitter ←つぶやき
pictter ←お絵かき
instagram ←トイカメラ
・wallpaper ←壁紙配布
・postcard ←販売

何見るか迷ったらコレ
[集落探索]
ちば 地図にない村
富士山麓の孤立した集落

[喫茶レビュー]
JUN'S+α cafe 2010(調布)
プロペラカフェ(調布)
グラン・ボア(黒磯)
・Cafe EUR(仙台)
・HARRY'S CAFE(京都)

[カメラレビュー]
女子にはD5000かD7000か
104

雨の伏見稲荷大社、千本鳥居。


20110605

京都伏見稲荷大社の千本鳥居にて。

京都初日は生憎の雨模様で、落ちるテンション、濡れる頬(雨で)。
割と本気で残念がってた僕はというと、雨でも映える、あるいは雨だからこそ映える
そんな京都の観光名所を訪ねるべく、喫茶店で聞き込み調査を行いました。

さて、「雨でも写真撮りたいの!」なんて質問を投げかけてはみたものの、
「雨だと難しいやろなぁ・・・うーん、晴れてればなぁ・・・」との事。
そりゃそうだ。シチューエションが特殊な上にザックリしすぎてるしね。

それでも、こちらの質問に困りながらも色々と相談に乗ってくれる
JR京都駅八条口側の西尾喫茶の店員さん、愛してる!

そして店員さんから、観光案内所に行ってみたらいいんじゃないか、
あそこなら詳しい人もたくさんいるし良い場所教えてもらえるかもしれん
と言われ、まあ、なるべく案内所的な所には頼りたくはなかったのだけれど、
京都駅伊勢丹横にある観光案内所に行く事にしたのです。

そして観光案内所に入ってすぐに暇そうにしているおじいちゃんがいたので話しかけてみた。


俺「すいませんが、雨でも写真が撮れる場所ってあります?」
じ「京都ははじめてか?」
俺「いえ、修学旅行で一度」
じ「ほなら伏見稲荷大社は見たんか?」
俺「いえ、そこは見てないですね」
じ「ほんじゃまずは伏見稲荷大社に行けや、まずはそこからや」
俺「わかりました、行ってみます」
じ「ちなみにさっきの質問に答えるが、あそこは雨でも最高や」
俺「まじすか!」
じ「ああ、そうや。最高や。たくさん写真を撮って来いや」
俺「はい!ありがとうございます!」
じ「んで良い写真が撮れたら持ってこいや」
俺「はい?」
じ「わし京都の写真の審査員やっとんねん。持ってくんねんぞ」
俺「合点承知の輔!」
じ「それじゃいってらっしゃいな」
俺「いってきます!」



という訳で、上の写真はそんな雨の伏見稲荷大社で撮った写真。


ちなみに西尾の店員さん、最初は標準語で話してたんだけど
会話が進むにつれて徐々に京都弁で話し出してきた。
小生、標準語と京都弁のギャップに思わず恋に落ちそうになった。


これ押すと
人気ブログランキングへ
ランキングの1票だそうな
スポンサーサイト



0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop